ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングも護身術もできる女性のためのレディース柔術ライフ! インタビューVol.16
トップページ ジムレポート インタビュー 特集 お問い合わせ
  1. ホーム
  2. インタビュー
  3. Vol.16 湯浅麗歌子さん
インタビュー
湯浅麗歌子さん
【プロフィール】
ポゴナ・クラブジム
湯浅麗歌子(ゆあさりかこ)さん
19歳 埼玉県出身
柔術歴:2年 紫帯
湯浅麗歌子さん 湯浅麗歌子さん

Vol.16
ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE
湯浅麗歌子インストラクター

──女性インストラクターの湯浅さんにお聞きします。指導で心がけてることはなんでしょうか?

指導をするようになったのはここが初めてだったのですが、 指導相手が女性ということもあり楽しくやらせて頂いてます。

柔術は他の格闘技に比べて力がなくてもできて、 なおかつ怪我が少ない格闘技なので、か弱い女性にとても合ってると思いますね。 そこを強調して教えるようにしてます。力を使わなずに技で勝負できるスポーツなんですよ、と。

──柔術やってよかったことはありますか?

練習を始めたばかりの初心者の方がよく言われるのが腹筋がやばい!、と(笑) 柔術は寝ながらやる動きが多いので無意識のうちに腹筋が鍛えられてるんですよね。 だからそれがだいぶシェイプアップになってると思いますよ。

ミスユニバースの方も柔術を取り入れてる、と聞いたことがあります。 それぐらい柔術は女性に向いてるってことですよね。

──これから練習を始めようとしている方にメッセージをお願いします。

運動が不足がちな現代人、と最近よく言われてます。 それは男性だけでなく女性の方も同じですから 適度な運動は体にすごくいいことなので週に1度、このクラスで一緒に楽しく練習しましょう!

一度、練習をやってみたら楽しさがわかると思いますよ。

文・写真/橋本欽也



道着屋.com

ブラジリアン柔術用品専門ショップ


柔術ライフ

ブラジリアン柔術の総合情報サイト


このサイトは加藤ビジネス有限会社によって運営されています