ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングも護身術もできる女性のためのレディース柔術ライフ! インタビューVol.07
トップページ ジムレポート インタビュー 特集 お問い合わせ
  1. ホーム
  2. インタビュー
  3. Vol.07 小寺麻美インストラクター
インタビュー
小寺麻美インストラクター
【プロフィール】
PUREBRED 川口 REDPIS
小寺麻美インストラクター
柔術歴:約5年 紫帯
小寺麻美インストラクター
(2009年7月取材)

Vol.07
PUREBRED 川口 REDPIS
小寺麻美インストラクター

クラスの土曜日14:00〜15:00までインストラクターを務める小寺麻美さんは、 選手としては柔術の大会、そしてプロの総合格闘技イベントでも活躍している。

「ちょっとしたことでもわかってもらうまで接していきます」

そんな小寺さんがインストラクターを務めるクラスは、 多くても5人ぐらいと参加人数が少なめだが、 それだけに初心者や女性の会員さんに親密に接しているという。

指導のときに心がけていることについては 「夜のクラスで技術的に細かく聞けずに流れていってしまうことも、 このクラスならどんなに細かいことでも説明して、 ちょっとしたことでもわかってもらうまで接していきます」。

「ジムは男女関係なく仲が良いです」

女性インストラクターが指導するということは珍しいことですが、 クラスの雰囲気については「楽しく、笑いながらできる」ことを心掛けているという。

「女性だから特別なことはしてないが、ジムは男女関係なく仲が良いです。 でも女子だけの交流もちょっとあります」と語る。

「一緒に練習して強くなれたらと思います」

そんな小寺さんにインストラクターとして目標を尋ねてみたが 「まだまだ自分も未熟者なので、一緒に練習して強くなれたらと思います」と プロで活躍しながら、柔術初心者の目線からも忘れない。

また女性インストラクターがいることが他のジムと差別化ともなっている。

(文・石井晃 写真・橋本欽也)



道着屋.com

ブラジリアン柔術用品専門ショップ


柔術ライフ

ブラジリアン柔術の総合情報サイト


このサイトは加藤ビジネス有限会社によって運営されています