ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングも護身術もできる女性のためのレディース柔術ライフ! インタビューVol.01
トップページ ジムレポート インタビュー 特集 お問い合わせ
  1. ホーム
  2. インタビュー
  3. Vol.01 伊元涼子さん
インタビュー
伊元涼子さん
【プロフィール】
ポゴナ・クラブジム所属
伊元涼子(いもとりょうこ)さん
医療事務 32歳
柔術歴:1年10ヶ月 青帯
週4回の練習

伊元涼子さん 伊元涼子さん 伊元涼子さん

Vol.01
ポゴナ・クラブジム
伊元涼子さん

「一つ一つ覚える技が増えていく
ジムの皆と会うだけで楽しい」

ジムを知ったきっかけは 「彼氏の試合の応援で行って、そこでジムの方が声をかけてくれて、打ち上げに参加してからです」 という伊元さんは、格闘技をやるというよりは遊びから柔術に入っていったという。

柔術をやっていて楽しいと感じるところは 「一つ一つ覚える技が増えていくところ、 あとは練習に来ると色々な年齢の方と友達になれて、ジムの皆と会うだけで楽しい」。 また女子だけで“ギャル飲み”と称して行くこともあり、それも楽しみの一つだとか。

「少しずつやればできるんだなと
自信がついてきました」

柔術をはじめてからのカラダの変化については 「肩幅がちょっと広くなったけど、試合に出場するときに減量があるので、それで少しずつ痩せていきました」。

もともとは運動ができなかった伊元さんだが、 「少しずつやればできるんだなと自信がついてきました。試合に出たのは心が強くなりたいというのがあった」 と話す。

「私は筋トレとかはやらないので
自分に厳しくはやってません(笑)」

柔術は難しい・キツイというイメージを抱く人もいるが、 「試合に向けて追い込んで練習いるときはキツイときもありますが、 私は筋トレとかはやらないので、自分に厳しくはやってません(笑)」、 また「自分のスタイルやペースでやっていける自由さが柔術の良いところ」とも語ってくれました。

(文・石井晃 写真・橋本欽也)



道着屋.com

ブラジリアン柔術用品専門ショップ


柔術ライフ

ブラジリアン柔術の総合情報サイト


このサイトは加藤ビジネス有限会社によって運営されています