ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングも護身術もできる女性のためのレディース柔術ライフ!ポゴナ・クラブジム
トップページ ジムレポート インタビュー 特集 お問い合わせ
  1. ホーム
  2. ジムレポート
  3. Vol.01 ポゴナ・クラブジム
ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム

Vol.01
ポゴナ・クラブジム
http://pogonaclub.com/

ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム

基本情報

会員数:約200人
女性会員数:約20人(※その中で試合に出場しているのは5、6人)
柔術練習日は火・木曜 (※取材した日はグラップリングの日だったが、柔術をしても大丈夫。 毎日練習したい人は、それでもOK)
男女合同練習で、 比率は男5女1ぐらいで、女性の参加は少なくても3人、平均で5人ぐらい。 女性は高校生から30代の方が所属している。
ポゴナカップという大会を3〜4ヶ月に一回ぐらいの割合で開催している。 (他ジムからの参加あり)

施設案内

マットスペースとリングスペースで仕切られており、 マットでは柔術・グラップリング、リングではキックボクシングをやっている。
道場の前には車を止める駐車場があって、気軽に車、バイク、自転車で通える。
また駅からも徒歩圏内で、目の前にはJRの線路が通っている。

ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム
ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム
ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム

練習メニュー

主な練習の流れは、 打ち込み→テクニック→スパーリング(※その後、やりたい人は補強) 参加している人の帯の色に合わせてコーチが指導する。
女性が多い日でも、特別な練習はなし。 怪我防止のために、スパーリングは女性から男性にお願いするルールが存在する。
見学は、ホームページに連絡先が掲載されており、いつでも可能。 いきなり来ても「全然大丈夫です」と返答をいただき、 施設の案内と練習を風景を見せてくれる。

女性が増えた経緯

家族でやっている方が多く、自然と女性の割合も増えた。
特に女性を増やす努力や工夫はしていないが、練習好きが多くて、 フレンドリーな雰囲気があるジムだから女性も通いやすいと考えられる。
女性同士だけの交流があり、何ヶ月に1回は飲みに行ったり遊びに行くこともある。

(文・石井晃 写真・橋本欽也)

ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム
ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム ボクササイズでは足りない腹筋トレーニングや護身術も学べる女性向けジム ポゴナ・クラブジム
ポゴナ・クラブジム
住所 埼玉県川口市東川口2−22−23
お問い合わせ 048−294−9428


道着屋.com

ブラジリアン柔術用品専門ショップ


柔術ライフ

ブラジリアン柔術の総合情報サイト


このサイトは加藤ビジネス有限会社によって運営されています